「公租公課(こうそこうか)」とは,国や地方公共団体によって課される税や社会保険料などの公的負担のことです

一般的には,国税・地方税などの税金を「公租」,それ以外の公的負担を「公課」といいます。

公租には,所得税,住民税,固定資産税などがあり,
公課には,国民健康保険料,国民年金保険料などがあります。

破産を申し立てるときには,公租公課の一覧表もつけなければいけません。
公租公課は,破産における免責の対象にはならないのですが(免責を受けても,未納の税金などの支払義務は残ります),裁判所は,破産申立人の財産状況を把握するため,また,公租公課庁へ破産手続開始決定を送付するため,滞納している公租公課を一覧表にして提出させるのです。