「抵当権(ていとうけん)」とは,債権をより確実に回収するための手段のひとつです
法律上は,物権の中の担保物権(たんぽぶっけん)という権利のひとつです。

住宅を購入するとき,通常は,銀行などの金融機関で住宅ローンを組みますよね。このとき,お金を貸す銀行などの債権者は,その住宅(不動産)に抵当権を設定します。

抵当権を設定していれば,住宅ローンを組んだひとが,何らかの事情でお金を返せなくなったとき,債権者は,その住宅を競売にかけて,その売却代金から貸したお金を優先的に回収できます

ひとつの不動産に複数の抵当権を設定することもできます
その場合,登記された順番で一番抵当権,二番抵当権となり,その順番で優先的にお金を回収することができます