「官報(かんぽう)」とは,国が発行する広報及び公告紙です。
普通の生活をしていると,名前を聞くことさえ,あまりないかもしれませんね。

官報には,法律や条約の公布をはじめとして,会社の合併公告や裁判所の破産公告などが掲載されています

ですから破産をすると,官報に名前と住所が掲載されることになります。
「じゃあ,破産したら周りの人に知られてしまうんだ」と思われるかもしれません。

しかし,官報は,政府刊行物の販売所などでだけ販売されていて,普通の新聞のようにコンビニなどで売っているわけではありません。

図書館やインターネットで過去の官報を閲覧することもできますが,一般の方で官報を定期的にチェックしているという方は,ほとんどいらっしゃらないでしょう。
したがって,知り合いがたまたま官報を見て,自分が破産したことを知るのではという心配は,あまり必要ないと思います。