「判決の確定(はんけつのかくてい)」とは,裁判の判決の内容を通常の方法では争えなくなることをいいます

裁判の判決は,判決が出てから一定期間(上訴期間)は控訴,上告などの方法により争うことができます。
しかし,上訴期間が経過すると,上訴により判決の内容を争うことができなくなります

通常は,
一審の判決または控訴審の判決に対して,上訴期間内に双方とも上訴しなかったとき,
最高裁判所の判決が出たとき
に判決は確定することになります

判決が確定した後も再審で争うことができるというのが法律の規定ですが,そのハードルは非常に高いので,判決が確定したら,その内容は変わらないと言っても差し支えないかと思います。

判決が確定すれば,判決の内容に基づいて強制執行をすることができます
(仮執行宣言が付いていれば,確定前に執行できますが。)
送達証明書,執行文付与,確定証明書などの必要書類を揃えて,差押えなどの手続を行うことになります。