「公正証書(こうせいしょうしょ)」とは,公証人が法律に従って作成する公文書のことです

公証人が作成していることから,裁判等において文書の内容が事実に合致していると判断される可能性が非常に高く,また判決と同様に債務名義として強制執行をできるようにすることも可能です

例えば,金銭消費貸借の契約を公正証書にしておけば,裁判の判決を待たずに強制執行の手続を行うことができます
(ただし,「支払わなかったら強制執行を受けても文句を言いません」という内容(「執行受諾文言」と言います)を入れておく必要があります

また,遺言書を公正証書で作成することもできます