「債権譲渡(さいけんじょうと)」とは,債権者が債権を債権者以外へ譲り渡すことです(そのままですが)

債権譲渡は,債権者(譲渡人)と譲受人との間の合意によって行われるので,債務者の関与を必要としません。
つまり,あなたが誰かからお金を借りている場合,債権者があなたに対する債権を譲り渡せば,あなたの意思とは関係なく,あなたがお金を返す相手が変わるということです
(ただし,債権譲渡の禁止を合意していれば,勝手に債権を譲渡できません。)

しかし,債権譲渡を債務者その他の第三者に主張するには,債権譲渡したことを債務者に通知するか,債務者が承諾しなければなりません