「債務整理」とは,任意整理や破産などの方法を使って,債務(借金)の返済額を減少させることです。

多額の借金がある場合,利息の支払いもできず,借入・返済を繰り返しても借金が増えるだけという状況になることがあります
そのような場合,いくらがんばって返済をしても状況は良くならないので,「債務整理」を行うことによって,状況を変えるのです

債務整理には,「任意整理」,「破産」,「民事再生個人再生)」,「特定調停」などの方法があります。
どの方法が一番良いかは,債務額・家計状況・債務者の資産・債務者の意向などにより異なります

実際に債務整理を行う場合には,弁護士に相談して,先々のことも十分に考えて,どのような方法を取るかを決めることをお勧めします