「事件番号(じけんばんごう)」とは,それぞれの裁判所が各事件に受付順で付ける通し番号のことです

例えば,「福岡地方裁判所 平成12年(ワ)第3456号」などと付けられます。
()の中の符号(上の例では「ワ」)は,事件の種類によって分かれていて,事件番号を見れば事件の種類が分かるようになっています
上記の事件番号は,福岡地方裁判所へ平成12年度に申し立てられた通常の訴訟事件(ワ号事件)のうち,3456番目に申し立てられたものということを示しています。

裁判所は,事件番号によって事件を特定しています
そのため,
●裁判所へ書類を提出する場合には,事件番号を記載する必要があり
●裁判所へ問合せをする場合には,事件番号を告げて用件を伝えます