「サービサー」とは,債権回収業者のことです

債権回収業務は,弁護士法により,弁護士または弁護士法人以外が行うことはできませんでした
しかし,バブル後の不良債権処理を進めるため,平成10年,弁護士法の特例として民間の業者が債権回収をできるようにする法律(債権管理回収業に関する特別措置法(いわゆる,サービサー法))が成立・施行されました

サービサーとして業務を行うには,サービサー法に基づいて,法務大臣の許可を得る必要があります