福岡の弁護士事務所:福岡中央法律事務所のページ

刑事事件の弁護士費用

刑事事件の弁護士費用はどのくらいかかるのか?

当事務所では,下記のとおり弁護士費用を設定しています。
なお,刑事事件の弁護士費用は,事件の内容(特に複雑な事件であったり,無罪を争う事件の場合)によっては上下する場合があります。詳細については相談の際にご説明します。

相談料

当事務所では,刑事事件の相談について,相談料を初回に限り3000円(消費税込み)としています。
相談は30分程度を目安としていますが,長時間の超過とならない限り,追加料金はいただいておりません。
ここでいう「刑事事件の相談」とは,逮捕された,勾留された,起訴されて刑事裁判を受けることになった方に関する相談のことです。

最初の接見

ご本人が逮捕・勾留されていて,親族の方などからの依頼によりご本人に接見に行く場合,費用として2万円(消費税込み)をいただきます。
(ただし,接見する場所が遠方の場合,上限を4万円として増額することがあります)。

その後,弁護を依頼された場合,接見の費用は着手金に充当します(つまり,通常の着手金から2万円引いた金額を着手金とします)。

着手金

実際に弁護を依頼されることになった場合,着手金として30万円(消費税別)をいただきます(事案によっては増額することもあります)。
着手金とは最初にいただく費用のことで,事件の弁護活動を行う費用となります(弁護活動の結果に関わらずいただく費用です)。

それ以外に,実費(交通費,コピーなど実際にかかる費用)として3万円をお預かりします。
(実費は,最終的に精算して,余った分はお返しします。)

報酬

弁護活動の成果として,よい結果が出た場合(起訴されなかった,刑が軽くなった等),着手金と同額程度の報酬をいただきます。

実際にどれだけ費用がかかるのかについては,相談の際にご質問ください。

お問い合わせ,相談の予約はこちらへ TEL 092-724-6820 受付時間 10:00~18:00[土日祝は休]
上記時間外は問合せフォームからどうぞ

PAGETOP
Copyright © 2007-2017 福岡中央法律事務所 All Rights Reserved.